乾燥する冬を乗り切る保湿クリームランキング

化粧水やクリーム…つけすぎていませんか?

化粧水やクリームは沢山つけると逆に乾燥する!?

乾燥が気になるこの季節…。
やっぱり保湿はしっかりしておきたいですよね!

しかし、肌に潤いが欲しいからといって化粧水やクリームを沢山つけていませんか?
実は、化粧水や保湿クリームはつけた量に比例しないんですって!
それどころか付けすぎによって「過乾燥」といって逆にお肌が乾燥する状態に…orz

しっかり保湿する為にはきちんと効果のあるものを適量つけるのが一番なんです! じゃあ、少ない量でもしっかりと効果の出る保湿クリームの条件って?
って事で下で紹介していきます!

保湿クリームを選ぶポイント

①セラミド配合のクリームを選ぶ
数ある保湿クリームの中でも、「セラミド」が含まれているものがおすすめです。 セラミドは元より肌に存在している成分です。必要な水分と油分を吸収し、水分の蒸発や外からのダメージを抑える役割をしています。 この油分というのが実はとっても大切なんです。 実は水分だけを肌に与えても、肌から逃げていってしまいます。適度な油分がある事で肌に水分を閉じ込めることができるんです!
②ヒアルロン酸配合のクリームを選ぶ
ヒアルロン酸は最下層の部分に存在する成分。
クッションの様にお肌に弾力やハリを与えてくれます。
セラミドと相性が良く、セラミドと協力してお肌の機能の正常に整えてくれます。

保湿クリームランキング

上のポイントを踏まえ、人気の高い保湿クリームを比較し、ランキングにしました。
上位3位については実際に試して良いものを選びました。

どの商品もトライアルが用意されているので1,500円以下で始められるんです!
全部トライアルで試してみて、自分の肌に合うのを買うってのも有り!
もちろん、買う気はないけど良いものを試してみたいな…何て人にもピッタリです。

アヤナス

  • 48名の皮膚科医が認める「スキンケア大学認定品」として唯一認定を受けているクリーム!
  • 特許技術により外部刺激をブロック!
  • 88%のユーザーがハリ・弾力アップを実感!

>>詳細はこちら

トライアルセット料金 ¥2,160(税込) → ¥1,480(税込)
内容量 約10日間
三大保湿成分がアヤナスだけで補える

三大保湿成分とはセラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンです。

アヤナスはセラミド、ヒアルロン酸配合!しかも、「CVアルギネート」というコラーゲン生成をサポートする独自の成分も入っている!
だから、ただの保湿化粧品だけではなく、アンチエイジング化粧品としても人気の高い商品なんです♪

アヤナスの保湿クリームの使用感は?

アヤナスの保湿クリームはゆるめのゲルに近いクリームでした。ベタ付き感は一切なし。ケアの後すぐに化粧ができる様なちょうど良い保湿感が気に入りました!!

アヤナスの公式ページを確認する

ヒフミド

  • 大手製薬メーカー「小林製薬」が研究・開発!
  • 高い保湿力を持つ3種類の「ヒト型セラミド」を4%配合で肌の潤いを長時間キープ!
  • 自ら潤い、自ら守れる健やかな肌コンディションに!

>>詳細はこちら

トライアルセット料金 ¥980(税込)
内容量 約7日間

ヒフミドの公式ページを確認する

つつむ

  • 独自のチェーンモイスチャライジングシステムで保水力200%アップ!
  • ヒト型セラミドをナノエマルション化して肌の奥まで高浸透!
  • 92%のユーザーが肌の変化を実感!
トライアルセット料金 ¥1,470(税込)
内容量 約14日間

つつむの公式ページを確認する

分かりやすく人気保湿クリームを比較

商品名 アヤナス ヒフミド つつむ

>>詳細はこちら

>>詳細はこちら

>>詳細はこちら
セラミド セラミド2 セラミド1
セラミド2
セラミド3
セラミド2
ヒアルロン酸 ヒアルロン酸Na なし なし
トライアルセット
料金 1480円(税込) 980円(税込) 1480円(税込)
内容量 約10日分 約7日分 約14日分
送料 無料 無料 無料
保証 30日以内
(返品・交換可能)
なし 30日以内
(返品・交換可能)
通常保湿クリーム
保湿クリーム


アヤナス AS クリーム


エッセンスクリーム


つつむフェイスクリーム

料金 5,400円(税込)
4,860円(税込)/定期会員
6,480円(税込) 3,240円(税込)
2,916円(税込)/定期会員
内容量 30g 40g 30g
無添加 アルコール、香料、紫外線吸収剤不使用 香料、無着色、パラベン不使用 アルコール、香料、紫外線吸収剤

セラミドとヒアルロン酸がしっかり補える
エイジングスキンケアライン・アヤナス

独自開発でセラミドをナノ化!だから奥までしっかり浸透

乾燥すると肌の表面が隙間だらけに…。そんな隙間だらけの肌にもしっかり奥まで浸透・保湿できるようにアヤナスではセラミドをナノ化しています。
だから、普通のセラミドよりも保湿力、浸透力が高いんです。

アヤナスは肌のバリア力も高めることができる

肌が乾燥するということは蓋の役割をしてくれるセラミドが不足しているということです。 アヤナスは独自の特許応用技術「ヴァイタサイクルヴェールR」が乱れた各層を覆い、バリアを作ってくれ、水分の蒸発を防ぎます。

つまりアヤナスは乾燥の予防と改善が一緒にできてしまうということ!
乾燥に悩んでいる方にはとても嬉しい保湿クリームなんです♪


>アヤナス10日間トライアルセットを注文する<

与えた栄養を逃さず、しっかりと肌に閉じ込める、優秀な保湿クリーム

乾燥する冬を乗り切る優秀な保湿クリーム

保湿クリームは肌に浸透させた化粧品や、必要な皮脂が肌から蒸発していかないように閉じ込めて おくスキンケアアイテムです。
油分が多く、こってりとしたテクスチャーのものが多いため、「べたつきが気になる」という方も いらっしゃるでしょう。
しかし、正しい使い方をすれば、肌の乾燥を防いだり、余分な皮脂によるテカリも防いだりということも期待できる、 優秀なスキンケアアイテムなのです!
自分に合った使い方・適量を知って毎日のケアに取り入れてみませんか。

保湿クリーム選びに重要なこと

蒸発防止成分が入っているかどうか

せっかく肌を保水し、栄養を与えても、閉じ込めなければ肌に留まらず、表面から蒸発してしまいます。
蒸発防止成分が含まれていれば一層うれしいですね。

敏感肌にも使用可能かどうか

新しいコスメを使いたいとき、「でも私は敏感肌だから…。」と戸惑ってしまうこともあります。
アレルギーテストをパスしたものならトライアルセットで試してみて、その後肌に異常がなければ安心して使い続けられますね。

アヤナスの特徴

独自の技術でたくましさと潤いにあふれた美しい肌を育む

ディセンシアは、敏感肌の原因となる外部刺激に着目。独自の特許応用技術「ヴァイタサイクルヴェールR」に外部刺激で乱れた角層の代わりをさせ、肌の生まれ変わりをサポートする画期的なスキンケア商品を誕生させました。

ナノ化されたセラミドをはじめとする贅沢な美容成分も配合されています。 乱れたターンオーバーを取り戻すことで肌本来の機能を高め、肌あれを繰り返さない、たくましさとうるおいあふれる美しさを育みます。

「ディセンシア」はポーラ・オルビスグループの敏感肌・乾燥肌専門ブランド

「アヤナス」は、ポーラ・オルビスグループから誕生した、敏感肌・乾燥肌専門ブランド「ディセンシア」のスキンケア商品です。
皮膚の基盤研究をポーラ研究所でしっかりと行い、高機能・高純度の原料を厳選して生成しています。考えられる限りの安全性テストを実施し、肌を刺激する成分は一切使用していません。だからこそ敏感肌の方から「安心して使用できる!」と高評価を得ているのです。

保湿すると現れる肌へのメリット

スキンケアの基本「保湿」をきちんと続けていくとどんな効果が期待できる?

gf2160379426
「保湿」はスキンケアの基本です。
健康な肌の場合は、肌の角質には20~30%の水分が含まれています。20%を下回るようになると「乾燥肌」といわれる状態になります。「保湿」とは、肌の水分を適度(20%~30%)に保てるようにすることです。
保湿ケアを行うと、肌は柔らかくなりキメがととのいます。キメが整うと毛穴の開きも目立たなくなります。また、バリア機能もしっかりと働いて内部の水分の蒸発を防ぎ、外部からの刺激を遮断してくれます。バリア機能も潤いによって支えられているのです。
保湿を充分にせず、肌から潤いが失われると、バリア機能が低下して肌トラブル・肌老化を引き起こす原因となってしまいます。

美肌のためには毎日の保湿ケアが大切!

しっかりと保湿されている肌は、見た目にも潤いに満ちています。また、外部からの刺激に影響をうけにくいようになっています。こうした強くて美しい肌へと導くものは毎日の地道な保湿ケアなのです。

秋のスキンケアは保湿が重要!

秋は、夏に受けた肌のダメージを和らげ、早めの保湿をしながら乾燥する冬に備える、スキンケアとしては絶好のタイミングです!
夏は日焼け止めやウォータープルーフ化粧品などを多用するので、クレンジングも洗浄力の強いものを使用することが多い季節です。その上、強い紫外線や、エアコンによる乾燥などといった外部からの刺激を受け、肌にはなにかとストレスが多い時期です。
スキンケアの基本ではありますが、肌をいたわるにはとにかく「保湿」をすることです。夏場に受けたダメージを少しでも回復させ、またこれから湿度がどんどん下がる乾燥の季節・冬をむかえるにあたって、秋の間からしっかりと「保湿」をしていきましょう。続けていけば、キメの細かい、健康的な肌コンディションへと整えていくことができるでしょう。
空気中の湿度が50%以下になると、角質層の水分が蒸発しやすい状態になり、肌がつっぱりを感知したときには肌の水分量は10%以下になっているということもあるようです。
周りは乾燥していても潤い肌をキープするために、秋からしっかりと保湿ケアをしていきましょう。

毎日こつこつ続けたい冬の指先ケア

a0007_002056
冬になると特に気になってくるのが空気の乾燥ですね。
外気も冷たく乾燥している上に、エアコンなどの暖房器具でより湿度が低くなったオフィスや部屋にいるだけでも自分の肌がカラカラになっていくのを感じます。
乾燥対策、顔は入念でも、指先はガサガサという人がいます。
顔も重要ですが、指先って案外見られているものですよね。
どんなに寒い冬でもしっとりと潤った指先の人を見るとそれだけで丁寧な暮らしをしているように感じます。
毎日水仕事があるから、とか冬は無理と諦めないで。
きれいな指先にはとにかく保湿あるのみです。
冬は水になるべく触れないのも重要で、特にお湯は油脂を流してしまうので要注意。
毎日こつこつハンドクリームをたっぷり塗って保湿すれば美しい指先を維持する事が出来ますよ。
保湿機能があるセラミド配合のものがおすすめです。
プチプラでも保湿力のあるアンダー1000円のクリームが熱い!優秀なニベアと、ユースキンの組み合わせが最強